起業家の通信簿とは


こんにちは!

起業家ゼミナール運営の荒木です。

 

本日は、

起業家ゼミナール6期 起業家の情報戦略 最後の講義でした。

 

講義の様子はこちら↓

IMG_8865

 

起業家は、決算書が読めなければなりません。

決算書は、その企業の通信簿みたいなものです。

 

帳簿が読めないのに、

自分の会社の価値が分かるはずがありません。

 

ちょうど自分の成績が良く分からない人ほど、

自分がどの大学に入れるのかが分からないのと同じように、

財務諸表が読めないと、会社の価値を図ることができません。

 

経営コンサルタントで、

数字が読めない人はいません。

 

経営者たるもの、

自分の成績は自分で分かるようにしましょう。

 

起業を志すのであれば、

少なくとも簿記は自分で勉強しておく必要があるでしょう。