テクノロジーが未来にもたらす影響


こんにちは!

起業家ゼミナール運営の荒木です。

 

本日は、

起業家ゼミナールOB・OG向けの講座、

ビジカレこと「自分に活かすビジネスモデルカレッジ」でした!

 

ビジカレでは、

木寺さんのまわりに起きている出来事・ニュースから、

世で出回っているニュースの裏側、最新のビジネス動向を学びます。

 

ビジカレの講義の様子はこちら↓

 

IMG_8855

 

テクノロジーが発達することによる、

人間の仕事への影響は計り知れません。

 

すでに大型コンピュータは、人間の脳の処理速度を超えていますが、

処理能力の向上のスピードはうなぎ上りで、

2018年には、1チップの大きさで、コンピュータが人間の脳の処理速度を超えると言われています。

 

テクノロジー・人工知能の発達により、

現在行われている仕事のほとんどが、

近い将来、機械に代替されてしまいます。

 

ロボットに雇用を奪われる人もいることでしょう。

 

「そんなことにはならない。」と言っていては、

時代に取り残されてしまいます。

 

10年前は、電車で、携帯電話で通話をしている若者に叱っていた中高年。

しかし、今、みながスマホで静かにやり取りしているなかで、

着信音が鳴ったガラケーを手に通話をしてしまうのは、これまた中高年ではないでしょうか。

 

これは、彼らにとっても予想できなかった事態でしょう。

これがテクノロジーなのです。

 

起業家たるもの、これからの時代に備えましょう。