大富豪の家にプラスチック製品は置かれない。


こんにちは!

起業家ゼミナール運営の荒木です。

 

本日は、

起業家ゼミナール6期 起業家の情報戦略

最初の講義でした。

 

起業、経営に必要なことを聞けることはもちろんのこと、

これほど聞いていてワクワクできるのも、木寺さんのお話の凄さがあります。

 

講義の様子はこちら↓

 

IMG_8828

 

大富豪の家には、

高級家具が居並び、使われるグラスや食器もすべてブランド品で揃えられる

という豪華絢爛なイメージがあるのではないでしょうか。

 

実は、意外と知られていない事実に、

大富豪の家には一般家庭に置かれているような

プラスチック製品は使われていないということがあります。

 

もちろん、

プラスチックの方が加工が簡単で、製品として安価ですから、

一般大衆向きですし、

 

天然素材は加工がしくにいことに加え、

趣向が凝らされている製品が多く、

これが富裕層の心を打つという面もあります。

 

しかし、

それ以上に大富豪がプラスチックを嫌う理由があります。

 

大富豪は、

エネルギーや波動をとても気にします。

 

自然にそのままあるものや、天然素材であるほうが、

自明のことではありますが、

エネルギーの流れが自然なのです。

 

プラスチック製品というのは、

必ず手が加えられ、そのたびに生来の波形が変わってしまうのです。

この波形の歪みが、人体にとっては良くないのです。

 

大富豪であるほど、

病気にならない人が多いのも、

こういった点にあるのではないでしょうか。

 

大富豪の思考を知りましょう。