起業家のチャンスの在処


255

 

顧客の不満にこそ、ニーズがあります。

 

独占企業が支配している古い業界ほど、

既得権者が多いものです。

 

たとえば、

結婚式は「玉姫殿」で行うという時代がありました。

テレビCMもたくさん流し、

ゴンドラに乗った新郎新婦が

ドライアイスの漂う床に降り立ちます。

ミュージカルさながらのお色直し

こういうバブル的な演出が好まれた時代がありました。

 

それが古いというような若いカップルは

自分でレストランを予約して

挙式しました。

 

こうして、現在の

「ハウスウェディング」が始まりました。

消費者の新しい行動から生まれたのです。

 

今では

「ハウスウェディング」で挙式するカップルが増え、

新興企業によってパッケージ化された

新しい市場が生まれました。

 

古い業界は一度定着してしまった手法を

なかなか変えることはできず、

ついに『玉姫殿』は倒産しました。

 

顧客の不満の多い

独占されている古い市場ほど、

一気に切り崩すチャンスが眠っているのです。

 

起業家ゼミナールのHPでは、

起業家が学ぶべきことを毎日発信してまいります。

実際の講義では、実例を交えて解説しております。

 

明日は

業界を越えた視点を持つことについて、

ご紹介します。

 

以上、起業家ゼミナール運営の荒木でした。